【失敗しないプログラミングスクールの選び方】確認すべき点を解説!

「プログラミングを学んでみよう」と決心した後、まず探すのはプログラミングスクールではないでしょうか。

せっかく入会するのであれば、最大の効果を得たいもの。

今回は、数あるプログラミングスクールの中から、自分にぴったりの教室を失敗なく選ぶ方法をお伝えしていきます。

プログラミング教室選びにおいて、失敗しないために必要なのは、まず次の3つについてご自身の状況を確認することです。

1.プログラミングを学ぶ目的
2.希望の学び方(オンラインまたはオフライン)
3.予算
ひとつずつ解説していきます。

【1.プログラミングを学ぶ目的】
ひと口にプログラミングといっても、スクールによって目的別に様々なコースが用意されています。Webデザイナーを思い描いていたはずが、ネットワークエンジニア向けのスクールに入ったのでは最短で必要なスキルを身に着けるのは難しくなってしまいますね。
プログラミングを学んだ後、何をしたいのかを具体的に思い描くことが大切です。

【2.希望の学び方(オンラインまたはオフライン)】
最近ではオンラインスクールも多くあります。インターネット環境が整っていれば、好きな場所・好きな時間に受講することができるのが大きな特徴です。
また、通学をして対面で授業を受けることもできます。同じ目標を持っている仲間と共に学ぶことで、モチベーションが保ちやすいという特徴があります。
ご自身にあった学習スタイルを選ぶことが、苦にならずに勉強を続けることができる秘訣です。

【3.予算】
入会金、年会費、受講料、教材費などの費用が掛かります。スクールによって金額も異なるため、得たいスキルのためにかけられる予算を決めておくと、悩んだときの決め手の一つになるでしょう。

次に、実際にプログラミングスクールを選んでいきましょう。
先ほど挙げた、ご自身の求めているものに合うスクールがいくつか見つかるのではないでしょうか。
その上で、最後の決め手となるのは次の2つです。
・無料体験が可能か
・サポート体制は充実しているか

無料体験が可能であれば、ぜひ受講をお勧めします。Webサイトやパンフレットからではわかりにくい、実際のスクールや講師の雰囲気を知ることができます。想像と違った、と後悔をすることがありません。
また、オンラインであってもサポートが充実しているスクールも多くあります。質問にすぐ回答を得られないと、時間もロスしてしまいますよね。早い対応がモチベーション維持にもつながります。加えて、転職を希望している場合は、転職サポートが充実していると安心です。

以上、プログラミングスクールを選ぶ時に失敗しないための、確認すべきポイント5つをお伝えしました。
1.プログラミングを学ぶ目的を達成できそうであること
2.希望のスタイルで学べること
3.予算に合っていること
4.無料体験が可能であること
5.サポート体勢が充実していること
納得のいくスクールで、目標を叶えましょう。

タイトルとURLをコピーしました